ピノキオピー

BIOGRAPHY

ピノキオピー

2009年より動画共有サイトにボーカロイドを用いた楽曲の発表し、ピノキオピーとして活動開始。
以降も精力的にオリジナル楽曲を発表しつつ、アーティストへの楽曲提供などを行っている。
ライヴに於いては、電子と肉体の共演、融合を基軸に、ドラムとスクラッチ&サンプラーをサポートメンバーとして従えたバンドセットとワンマイク&バックDJスタイルと柔軟なパフォーマンスを提供している。

 

HISTORY

–2019–
・i☆Ris(アイリス)『ありえんほどフィーバー』書き下ろし楽曲提供。
・ナナヲアカリ『大人のピーターパン』書き下ろし楽曲提供。
・「ボカロで覚える日本史」書き下ろし楽曲提供。
・リアレンジアルバム『P+』発売。
・ピノキオピー&sasakure.UK 、北京・上海にてツアーLIVE。
・ワンマンLIVE 『五臓六腑』開催
・4th メジャーアルバム 『零号』 発売

–2018–
・カザフスタン・アルマトイ開催『Star of Asia』 LIVE出演
・ARuFaキャラクターソング『こんにちは、ARuFaです。』楽曲制作
・NewDays・KIOSK開催「ナツキタ2018 北海道フェア」キャンペーンソング制作
・ゲーム『Caligula Overdose-カリギュラ オーバードーズ-』書き下ろし楽曲提供
・スマホゲーム「クラッシュフィーバー」書き下ろし楽曲提供
・ゲーム『聖剣伝説2 SECRET of MANA』楽曲リアレンジ担当

–2017–
・セルフリリース7th アルバム『増殖する今村』発売
・インドネシア COMIC-CON 2017 LIVE出演
・フランス・ランス開催『LA MAGNIFIQUE SOCIETY』 LIVE出演

–2016–
・3rdメジャーアルバム 『HUMAN』 発売
・CM 小説『妹、分裂する』PV楽曲担当
・イラスト SONY h.ear on(MDR-100A)初音ミクモデル PRODUCER MODEL (PinocchioP)
・pixiv  動画で学ぶお絵かき講座『sensei』  楽曲担当
・イラスト TOYOTA PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLSプロジェクト、新型プリウス部品擬人化イラスト2体
・ライブ ピノキオピー&sasakure.UK presents スプリットツアー 『ツアーライス〜収穫祭〜』

–2015–
・セルフリリース6thアルバム『Antenna』発売
・ライブアルバム『祭りだヘイカモン』発売
・ライブ ピノキオピー 初ワンマンライブ 『祭りだヘイカモン』
・ゲーム SEGA  ニンテンドー3DSソフト『初音ミク Project mirai でらっくす』主題歌担当
・ゲーム SEGA『初音ミク Project DIVA Arcade』   楽曲収録。ゲーム内コスチュームデザイン「スチャラカハツネ」担当。

–2014–
・2nd メジャーアルバム 『しぼう』 発売
・『しぼう』リリースイベントにて、現在のサポートメンバーを交えた2人体制での初ライブ
・セルフリリース5thアルバム『Яareno Collection』発売
・「ミク LOVES ファミマ♪キャンペーン4th HappyHalloween★TRICK or MIKU?」ファミリーマートと初音ミクのコラボキャンペーン テーマソング担当 & 商品「ハロウィン入門パンプキンスープ」イラスト担当
・ぺんてる『i+ × 初音ミク』コラボ テーマソング担当

–2013–
・セルフリリース4thアルバム『遊星まっしらけ』発売
・携帯電話”Xperia feat. HATSUNE MIKU”連動コンセプトCD『ミクスペリエンス e.p.』楽曲提供
・漫画 週刊ヤングジャンプ増刊アオハル0.99号『解散しちゃったバンド』執筆

-2012–
・1st メジャーアルバム 『Obscure Questions』 発売
・ボーカロイドオペラ『THE END』 VOCALOIDプログラミングサポートとして参加
・ゲーム KONAMI『SOUND VOLTEX BOOTH』楽曲提供
and more

 

Character

落書きが、いつのまにかマスコットになりました。
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a2016
アイマイナ

「曖昧」をモチーフにしたキャラクター。
無口。虚ろで曖昧な存在。
%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%97%e3%81%a62016
どうしてちゃん

「疑問」をモチーフにしたキャラクター。
剃刀を持っていて、血の涙が出る。
ピンク色の部分は耳毛。